営業

包装資材営業

三好 正城(30歳)

高瀬営業所(8年目)

出身:阪南大学 流通学部 卒
年収:非公開

これが私の仕事

ポリエチレン各種包装資材の企画及び販売をしています。

富士カガクでは、人が生活する中で欠かすことの出来ないレジ袋・ゴミ袋を始め、食品で使われているラミネート等の貼り合わせのフイルムまで、様々な種類の袋を自社の工場で製造しています。
それを売り込みに行くのが私たち営業の仕事です。お客さんからデザインを頂きサンプル通りに製造する事もあれば、一緒にデザインを考えて一から作りあげていったりもします。
色々な地方の方や年齢の方とお話ができるので、仕事の面以外でも自分の成長に繋がるんです。

だからこの仕事が好き! 一番うれしかったことにまつわるエピソード

製品が完成した時と市場に自分の関わった商品を見た時です。

製造関係の営業をしていると、自分の携わったものが市場に流通しそれを売り場で目撃する、なんていうことがあります。その瞬間こそがこの仕事の魅力であり、好きなところなんです。
お客さんとデザインについて話し合い、満足のいくまで修正などを繰り返す事も少なくありません。とても大変ですが完成した製品をお客さんに持って行き、「ありがとう」と満足された時は達成感と同時になんだか自分までとても嬉しい気持ちになりました。お客さんのそんな言葉が励みになり、もっといい物を作りたい・お客さんに満足してもらいたいといった向上心が私の中で出来上がったのです。

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

自分の目で成果を確認でき、成長できる。

誰もが目にする包装資材の製造という会社の業務に魅力を感じました。数字だけではなく市場に流通している商品を自分の目で確認できるという実感が出来るからです。
営業という観点から見ると、色々な地方の方や様々な年齢の方と仕事の事を含め仕事以外の面でもいろいろお話を聞くことができ学ぶ点も多く、自分の為になるとも思いました。
また面接の時に訪れた高瀬営業所は、とてものどかな大自然の中にあるので開放感もあり、落ち着いて仕事に集中する事ができると思ったからです。従業員の皆さんもとても親切に会社説明や相談に乗って下さったので、この会社に入社したいと考えました。

先輩からの就職活動アドバイス!

私自身、就職活動をしてみて大切だと思ったのは「自分をしっかり持つこと」です。就職活動は自分ひとりでの勝負になります。周りの人に流されないようにしなければ後で後悔するのは自分自身です。また後悔しないためにも焦らなくてもいいので自分のペースで頑張ってください。そうすれば充実した就職活動・納得のいく就職活動になると思います。体調管理には気をつけてみなさんらしく頑張ってください。

TOP
TOP